スライドショー

スライドショー

快適な生活を送ってもらうために!「歯を残すための処置」から「噛み合わせの調整」まで対応しております。

スライドショー

朝の空き時間で虫歯や歯周病の治療をしませんか?

スライドショー

細かい部分まで拡大しながら再発の少ない治療を提供いたします。

スライドショー
スライドショー
スライドショー
スライドショー

よくある質問

当院に寄せられるよくある質問にお答えいたします。

Q

親知らずは抜かなくてはいけないのですか?

A

親知らずの生え方によって異なります。顎が大きい方や上下の親知らずがきちんと噛み合っている方ですと、個人差もありますが抜歯の必要がないケースもございます。痛みを感じたり、お口を開けた時に違和感があったりするようでしたら、一度検査を受けてみてください。

Q

外傷で歯が抜けた場合、歯科に行くまで歯をどう保存したらいいですか?

A

土などで汚れている場合、菌に感染してしまう恐れがあるので、水で軽く汚れを洗い流してください。抜けた歯に関しては、生理食塩水や牛乳、もしくは自分の唾液(お口の中)に保管し、なるべく早く歯科医院にお越しください。

Q

口内炎は治療にどれくらいかかりますか?

A

一般的に、口内炎は2週間ほどで症状が改善されますが、それ以上経っても変わらない場合には、歯科口腔外科などで検査を受けることをおすすめします。

診療案内

予防歯科

おいしいものをおいしく食べるためには、健康な歯を維持することが大切です。当院では、保険診療のルールに則った治療を中心に、ブラッシング指導から噛み合わせの調整まで、トータルで患者さんの大切な歯を守るサポートをいたします。

詳細はこちら

虫歯治療

当院では、「できるだけ削らない・抜かない治療」を目指して、日々の診療に取り組んでいます。そのために、悪化箇所を丁寧に取り除くことはもちろん、ブラッシング指導や食生活の見直しなども行い、再発のリスクをできる限り抑えられるよう心がけています。

詳細はこちら

歯周病治療

「歯茎から血が出る」「歯がぐらついてきたと感じる」という方は、歯周病を発症している可能性があります。歯周病は、歯茎など歯の周りの組織に炎症を引き起こす疾患であり、虫歯と並んで、歯を失う原因の一つです。

詳細はこちら

小児歯科

「乳歯は永久歯に生え変わるから放っておいても大丈夫」とお考えではないでしょうか?乳歯が虫歯になってそのままにしてしまうと、永久歯の歯列だけでなく、お子さまの成長にも多くの弊害をもたらしてしまう恐れがあります。

詳細はこちら

インタビュー

美容院に行くような感覚でお口の中のケアをしてほしい

ご自身の大切な歯を維持するためには、定期的に歯科医院でメンテナンスを受けることが大切です。しかし、「歯科医院は痛みを感じてから行く場所」というイメージがまだまだ一般的であるように感じています。私はそのイメージを変え、皆さまが美容院に行くような感覚で、定期的にお口のケアを受けられる歯科医院を目指しています。そのために、分かりやすい説明とコミュニケーションを重視していますので、気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら