診療案内

予防歯科

健康な歯・お口を維持するために大切なのが、予防・メンテナンスです。患者さまには治療の段階から予防の重要性についてお話をし、その意識を持っていただけるよう心がけています。予防は、治療の必要がない状態を維持するためのものなので、率先して取り組んでいただくことが大切です。

もっと見る

当院のメンテナンスは1回30分ほどかけて、お口の中の状態チェックや歯石の除去、全体のクリーニングを行います。毎日行う歯磨きだけでは落としきれない汚れをきれいにすることはもちろん、初期段階の症状を発見したりと、定期的にメンテナンスを行うことで得られるメリットは大きいと考えています。
また、治療が終わった後はまず、1カ月間ご自宅でセルフケアをしっかり行っていただきます。そして、1カ月後にお口の中を再度確認し、その時の状態に応じてメンテナンスの期間を設定します。基本は3ヵ月に一度のペースでお越しいただいておりますが、より清潔なお口の環境を維持するために、毎月受けていただくことも可能です。ぜひ、ご希望をお聞かせください。
予防・メンテナンスは、主に歯科衛生士が行います。当院には複数の歯科衛生士が在籍しており、一人ひとりのお口の状態に合わせて、メンテナンスを行っていきます。そして、患者さまにとって通いやすいことを重視し、柔らかい雰囲気を意識して診療にあたっています。美容室で身だしなみを整えるような感覚で気軽に、メンテナンスにお越しいただければと思います。

虫歯治療

当院では、「できるだけ削らない・抜かない治療」を目指して、日々の診療に取り組んでいます。しかし、だからといって必ずしも削らないというわけではありません。悪化箇所を残してしまうと、他の健康な歯まで悪くしてしまうからです。悪化箇所はきちんと取り除き、全体のバランスを考慮した治療の提供を心がけています。

もっと見る

これは、患者さまご自身の歯に勝るものはなく、できるだけ残すことが大切であるという考えのもと、行っています。そのため、同時に虫歯になりにくいお口の環境に向けてのサポートも行っています。その一つがフッ素塗布です。フッ素を歯の表面に塗ることで歯質を強化することができ、虫歯にかかるリスクを抑えることが期待できます。
また、「治療が痛いから通いたくない」「我慢していればそのうちおさまるだろう」などと考えて歯科医院に通っていないという方も、中にはいらっしゃるかもしれません。当院では患者さまの不安を抑えられるよう、一定の圧で麻酔液を注入できる「電動麻酔器」や針のないカートリッジ式の注射器などを用意しています。注射針もなるべく細いものを使用し、患者さまの負担をなるべく抑えられるように努めています。まずはお口のトラブルを解消して、その先にある予防へ向けて、お口の環境を整えていきませんか?

歯周病治療

歯周病は、歯を支える土台となる歯ぐきの炎症を引き起こす病気です。自覚症状がほとんどないため、気が付いた時には重度に進行していたということも少なくありません。そのため、定期的にお口の中を確認して、未然に防ぐことが大切です。「歯ぐきから血が出る」「歯がぐらついてきたと感じる」という方は、一度歯科医院で検査を受けていただくことをおすすめします。

もっと見る

治療では、主に歯科衛生士が専用の器具を用いて、お口の中に溜まっている歯石の除去を行います。この歯石が歯周病を進行させる原因です。普段の歯磨きだけでは取り除けないので、定期的に歯科医院でケアを受けることが重要です。
また、重度に進行してしまった場合には、まず患者さまの希望をお伺いします。基本的に、患者さまの要望に添った治療を提供しますが、その治療によるメリット・デメリットについてもお話しします。場合によってはできないこともありますが、それはなぜか、どうしたらよいのかについて、ご納得いただけるよう、しっかりお話しをさせていただきます。そして外科的な治療が必要になった際は、担当の歯科医師が治療を行います。軽度から中度、重度など幅広く対応できますので、ご自身で判断するのではなく、一度ご相談ください。
歯周病治療はとても時間がかかってしまいます。そして、状態を改善するためには患者さまの協力も欠かせません。一度の診療で終わるような治療ではないからこそ、患者さまにはお口の現状を説明して、どうしてその処置が必要なのかを理解していただけるように心がけています。

小児歯科

「乳歯は永久歯に生え変わるから放っておいても大丈夫」とお考えではないでしょうか?乳歯が虫歯になってそのままにしてしまうと、生え替わっても虫歯にかかりやすくなったり、歯並びが悪くなってしまったりします。そうさせないために、早い段階からきちんとケアしていくことが大切です。

もっと見る

お子さまの時から歯科医院に通う習慣を身に付けていただくことが、健康な歯を守ることにつながります。そのために、当院では親御さまだけでなく、お子さまにも状態や治療について理解していただいてから治療を行うよう心がけています。理解していただくことが、前向きに治療に取り組んでいただくことにつながると考えています。
また、お子さまのペースを大切にしています。「痛くないよ」など、嘘はつかずに、痛みが伴う場合は正直にお伝えすることを心がけています。こどもだからと軽視せず、真摯に向き合うことが重要です。
この他、親御さまには治療前に待合室で絵本を読んでリラックスしていただいたり、身軽な服装でお越しいただくようお伝えしたりしています。お子さまのことをよく知れるようにお話をたくさんして、リラックスして治療に臨んでいただけるよう努めています。

大人の噛み合わせ

当院は、虫歯や歯周病の治療においても、噛み合わせの確認を行い、必要に応じて調整を行っています。歯を削る必要がある場合はその理由をしっかりお伝えし、患者さまに理解・納得していただいてから治療を進めていきます。

もっと見る

噛み合わせの位置がずれてしまうことのデメリットとして、顎関節症にかかりやすくなるというのがあります。口が開きにくい、噛むと痛みが生じるなど、日常生活に多くの影響を及ぼしてしまいます。さらに、「フレイル」という、年齢とともに心身の活力が低下し、生活機能障害や要介護状態になってしまう危険性も高くなる状態になることもあります。
噛み合わせの治療では、歯を削って噛み合っていない部分の調整を行ったり、マウスピースを作製して、噛み合わせの位置・高さを決定したりします。それでも改善が見込めない場合には、矯正治療や被せ物を用いた治療などを行います。
歯科医師の役目は、「歯を残すこと」と「噛み合わせを整えること」です。歯がなかったり、噛み合わせが悪かったりすると、きちんと噛むことができず、食事を楽しんでいただけなくなってしまいます。特に、噛み合わせの位置は噛むごとに少しずつずれてしまうので、定期的に調整を行うことが大切です。

お子さまの噛み合わせ

普段何気なくしている日頃の癖が、実は歯並びや噛み合わせに悪影響を与えているということがあります。例えば指しゃぶりをしていると、出っ歯や受け口になりやすくなる、うつぶせ寝をしていると下の歯並びの乱れにつながる、といったことがあげられます。

もっと見る

当院では、治療を行いながら普段の生活についてもお伺いし、改善するべき癖の指摘を行っています。お子さまの頃に付いてしまった態癖は、大人になってからでは改善しにくくなってしまうからです。早い段階で改善し、悪癖を付けないようサポートいたします。
噛み合わせが乱れてしまうことの影響は多くの場面で現れてきます。虫歯や歯周病にかかりやすいことはもちろん、発音が上手くできなくなったり、コンプレックスを抱える原因となってしまうことがあります。なるべく放置せず、噛み合わせが気になる場合には早めに歯科医院で検査を受けることが大切です。
お子さまの癖に関して疑問や不安などがありましたら、些細なことでもかまいませんので、お気軽にご相談ください。

大人の矯正治療

「大人になってからだと、矯正するのは大変そう」という印象をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、大人になってから矯正治療を受けることのメリットも多くあります。ワイヤーを用いた矯正装置で、見た目の美しさと機能性を兼ね備えた歯並びへ、きれいに整えていきます。

もっと見る

大人と子供では治療方法に大きな違いがあります。お子さまの場合、成長途中にあるので、装置を用いて顎の骨の成長を促したり、抑制したりして、より良い歯並びに導いていく治療です。
一方、大人の場合は、顎の大きさが完成していますので、それをベースに治療計画を立てていきます。顎の大きさに合わせて歯を抜いてスペースを作ったり、前歯を少し下げたりして、きれいな歯並びになるよう整えていきます。
大人になってからの矯正治療には、患者さま自身の強い意志と希望が大切です。「通院を怠らない」「毎日きちんと歯磨きをする」など、守るべきことはきちんと守り、歯科医師と協力してゴールを目指していきましょう。

お子さまの矯正治療

小児矯正とは、永久歯に生え揃う前の段階で、お子さまの成長を利用しながら歯並びを整えていく治療です。当院では、固定式の装置を用いて、顎の骨の成長を促し、永久歯がきれいに生えるためのスペースを作る「床矯正」を行っています。

もっと見る

小児矯正を行うことのメリットとしては、「成長の過程で顎が曲がっていく程度を減らすことができる」「手術の可能性を軽減できる」「抜歯のリスクを抑えられる」「歯並びが悪くなる可能性が低くなる」などが挙げられます。早い段階から矯正治療を行うことで、噛み合わせを改善することはもちろん、より良い成長を促すことにもつながっていきます。
また、床矯正だけではきれいに整わなかったり、後戻りする可能性があったりする場合には、その後ワイヤーを用いた矯正治療に移っていきます。日常生活に支障をきたさないようにするためにも、しっかりと歯を移動・固定することが大切です。
歯並びが悪い場合、小児矯正をすることで早期改善が期待できます。虫歯や歯周病にかかるリスクを軽減できることはもちろん、ご自身の歯を長持ちさせることも可能です。お子さまの歯並びが気になる場合は、ぜひ一度ご相談ください。

美容診療

美容診療とは、見た目の美しさと機能性の両方を目的とした治療です。メタルフリー素材を使用し、白くきれいな見た目に整えることはもちろん、歯科技工士と協力して細かい調整を行い、不具合なく噛めるお口の環境に整えていきます。

もっと見る

使用する素材は、治療箇所に応じて、より適した素材の提案を行っています。例えば、前歯であれば、ご自身の歯のような白さを再現できるオールセラミックをおすすめしたり、奥歯であれば耐久性に優れたジルコニアをおすすめしたりしています。どちらの治療を行うにしても、噛み合わせをきちんと整えることに注力しながら、治療を行っていきます。
また、CR(コンポジットレジン)という白い素材を用いた治療も行っています。その場合、長く使用しているうちに色落ちしてしまうことがありますので、2年に1度のペースでやり直しを行い、状態を維持できるようサポートしていきます。
より良いものを患者さまに提供するためには、歯科技工士との連携が欠かせません。模型の段階から歯科技工士には細かく指示を出し、ズレや違和感のない仕上がりになるよう努めています。場合によっては直接患者さまのお口の中を見ていただくなど、納得していただけるものを提供することを第一に考えています。

ホワイトニング

当院では、ご自宅で患者さまのペースで行っていただくホームホワイトニングと、歯科医院で行うオフィスホワイトニング、両方を併用するデュアルホワイトニングを取り扱っています。「初めてホワイトニングをする」という方には、まずホームホワイトニングをおすすめしています。じっくりと歯を白くすることができ、ご自身のペースで無理なく白い歯に整えることが可能です。

もっと見る

ホワイトニングとは、専用の薬剤を使用して、歯の内部にまで浸透した汚れを分解する治療です。ホワイトニングを行うことで、歯が持つ本来の白さに近づけることが期待できます。健康な歯を傷つけることなく治療を行えるので、歯を削りたくないという方におすすめです。3種類の治療方法にはそれぞれメリット・デメリットが存在しますので、しっかりお話を聞いたうえで選択していただきたいと考えています。

入れ歯・義歯

入れ歯には、一部を補完する「部分入れ歯」と歯をすべて失ってしまった方のための「総入れ歯」があります。噛み合わせやお口の状態など、お口の中の環境を詳細に確認したうえで作製を行い、その方のオーダーメードの入れ歯を提供いたします。

もっと見る

当院では、保険適用の入れ歯から自由診療のものまで、患者さまの要望にお応えできるよう幅広く取り扱っています。どの素材を使用するとしても、詳細な検査をし、隙間なくお口にフィットする入れ歯の作製を心がけています。お口に適した入れ歯を使用し、より素敵な笑顔と姿勢で、健やかな日々を送っていただきたいと考えています。

特殊義歯

義歯は、歯を数本失った方が使用する「局部義歯」と歯を全て失った方が使用する「総義歯」があります。そしてそれは全て特殊と言えます。それは、個別に様々な技術を必要とするからです。すべてがオーダーメイドです。その方法・材質は、半世紀も前から金属の精密加工品(アタッチメントを用いた義歯)を応用したものをはじめ、多くのものがあります。

もっと見る

当院では、これら金属の精密加工品を応用した義歯による治療法を30年以上続けています。また、新しい技術もほぼ導入し、それらをさらにカスタマイズし、より良いものとして患者さまに提供しています。
私も「噛みしめ」により奥歯を失いましたが、自身ためにもこの金属床義歯を採用しています。それにより「ものを飲み込む」という行為に対して予想以上の改善が実感できました。さまざまな義歯の中で総義歯はその代表格で、顎、顔面、表情を整えます。これは「かみ合わせ」を整えることで、顔全体の機能を大切な技術です。
この義歯を使ってのリハビリを行うことでより良い「笑顔」と「姿勢」にすることができ、健やかな日々を得ることができます。

歯科口腔外科

歯科口腔外科といえば、「親知らずの抜歯」「メスを使って手術する」といったイメージをお持ちではないでしょうか?もちろんそれらの治療も行いますが、歯科口腔外科の分野では、お口の中に生じる疾患全般に対応しています。

もっと見る

主な診療内容としては、親知らずの抜歯、粘膜疾患の治療、外傷、ドライマウス、顎関節症の診断などです。大学病院とも連携をしており、当院での治療が難しいと判断した場合には、そちらへの紹介を行っています。お口に関する症状に広く対応することが可能ですので、何かお困りの際はお気軽にご相談ください。

根管治療

「根管」とは、歯の神経や血管などが通っている細い管のことです。虫歯が重度に進行し、根管内まで感染してしまった場合に、根管治療を行って症状の改善を図ります。より精密な治療が必要になるこの治療では、マイクロスコープを使用しています。

もっと見る

マイクロスコープを使用すると、治療箇所を肉眼の数十倍の視野で確認することができます。神経や血管が通っている場所であるからこそ、マイクロスコープで拡大して見ることで、神経などを傷つけることなく治療を行うことが可能です。きちんと悪化している箇所を取り除き、お薬を詰めて再発させないように状態を改善していきます。